ユーザ用ツール

サイト用ツール


鰻丼


差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面へのリンク

鰻丼 [2021/01/08 19:31] – 作成 moepapa鰻丼 [2021/02/03 03:06] (現在) moepapa
行 53: 行 53:
 このように歴史もあり、すばらしい丼物です。 このように歴史もあり、すばらしい丼物です。
  
 +なお、鰻丼と似たつくりの料理で、
 +鰻重がありますが、こちらは、重箱に入れて作ります。
  
 +定義としては、
 +
 +食器として重箱を用いる場合は鰻重(うなじゅう)と呼ばれる。
 +鰻丼との違いは器のみであるが、鰻丼と鰻重の両方を置く飲食店においては、一般に鰻丼よりも鰻の量が多く、肝吸いや小鉢などの付く上位メニューとして位置付けされている。
 +
 +<html>
 +<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/gdg0jsxmVhw" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
 +</html>
 +
 +鰻丼や鰻重には「上」や「特上」といったランク付けがあるが、これはうなぎの量の違いだけで、質は基本的に変わらない。これは鰻の仕入先が通常は一箇所からのみであるためで、産地の異なる鰻を用いる場合はその旨が特記される。
 +
 +鰻重とは、御飯と鰻の蒲焼を下から「飯」「鰻」「飯」「鰻」と交互に重ねる「鰻重ね」を意味したという説もある。
 +
 +----
 +
 +===== 参考 =====
 +
 +https://donmono.pcspeedy.tk/archives/19193582.html


鰻丼.txt · 最終更新: 2021/02/03 03:06 by moepapa

特に明示されていない限り、本Wikiの内容は次のライセンスに従います: CC Attribution-Share Alike 4.0 International
CC Attribution-Share Alike 4.0 International Donate Powered by PHP Valid HTML5 Valid CSS Driven by DokuWiki