ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

トップ

丼物とは

和食

洋食

中華

エスニック

珍しい

サブコンテンツ

リンクについて

リンク集



sidebar

親子丼


親子丼

日本人の好きな丼物のド定番ですね。
家でもお店でもよく作られます。

親子丼(おやこどん、おやこどんぶり、英語: Chicken and Egg Bowl)は、割下などで煮た鶏肉を溶き卵でとじ、飯の上に乗せた丼物の一種である。「親子」という名称は鶏の肉と卵を使うことに由来する。

ネギやタマネギなどと共に煮て、彩りとしてミツバやグリーンピース、刻み海苔などを飾ることが多い。
鶏肉と鶏卵以外を材料とする丼の中にも「親子丼」と称する料理がある。

<h2>バリエーション</h2>
・親子丼の具材をかけうどんに乗せたものを「親子うどん」という。
・鴨肉を卵でとじた「鴨の親子丼」を販売している店もある。関西ではこれを「いとこ丼」と呼ぶ店もある。
・丼飯にサケの切り身を焼いたものや、刺身または鮭フレークとイクラをのせたものを「鮭親子丼」「海鮮親子丼」と呼ぶ事がある。
・漫画『築地魚河岸三代目』にはニシンとカズノコの親子丼が登場する。
・宮崎県では鶏肉、タマネギ、干しシイタケ、ニンジン、ダイコンと溶き卵を煮込んだスープを、丼飯の上にかけた物を親子丼と呼ぶ。
・鶏卵で綴じたチキンカツを具とするカツ丼を「親子カツ丼」という。

参考


親子丼.txt · 最終更新: 2021/10/05 20:46 by moepapa